四究会 令和3年度会長選挙を行いました!

令和2年度最後となる四究会3月例会を万全の感染症対策をおこない開催しました。


今回は次期会長を選任する非常に重要な例会です。

会員それぞれの思いを投票用紙に託しました!


投票の結果、会長には



宮本 実さん(リカオー株式会社 代表取締役社長)が選出されました!

 

 

続いて、副会長には

大田 仁大さん(イツモスマイル株式会社 代表取締役)が選ばれました!!

 


令和3年度は宮本会長、大田副会長、会長指名により決定するもう1名の副会長を中心に四究会は飛躍してまいりたいと思います。

 





続いて、新しく入会された方々のご案内です。

 

藤村 泰之さん(株式会社日産サティオ徳島 代表取締役社長)に島会長から四究会バッヂが手渡されました。


もうお一方。

太田 恵理子さん(合同会社ハビリテ 代表取締役)は女性会員第1号です♪

新しい風を吹き込んでいただけそうです!

 


貢献委員会 原委員長からのお知らせがあり、

徳島県赤十字血液センターからの依頼で令和3年4月24日(土)に献血事業(バス)を予定しています。

詳細が決まり次第、お知らせしますので皆さんご協力をお願いします!(登壇時のみマスクを外しています)

 

 

 

 

次に、島会長より一般社団法人徳島イノベーションベースと四究会のコラボイベントの告知がありました。

以下に概要をお知らせします。


2021年7月16日(金)~17(日)一般社団法人徳島イノベーションベースと四究会がタッグを組み「上場経営者×地方創生イベント@徳島 徳島県などへの提案に向けたディスカッションペーパー」を開催します。

 

日本の最先端の社会課題である人口減少、地方創生は、地域抜きには語れません。

経済が元気な場所には、人が集まります。

 

事業による経済発展なしに、「地方創生」の未来を語ることはできません。

 

私たちは行政による努力とはアプローチを変え、各方面と連携しながら、

起業家、事業家、経営者の立場で、地方経済の未来を議論し

実際に社会課題に向き合い行動すべき時代が来たと考えます。

 

この日本における二つの社会課題は、すなわち世界最先端の社会課題でもあります。

今回のイベントは地方の実業家と、世の中に刺激を与え続ける上場起業家たち10人が、

世界最先端の社会課題である地方創生を議論します。

 

徳島に上場起業家らを招くことにより、

彼らの地方に対する意識を高めてもらうとともに、

彼らの影響力によって、地方の実業家に刺激を受けてもらいます。

 

地方の未来を語るこの会議をきっかけに、この動きが全国に広がり、

この社会課題に対し、経済や事業というアプローチから少しでも貢献する。

そんな波が起こる、足掛かりとしたいと考えます。

 

 

ご興味ある方はお問い合わせください。


 


四究会(よんきゅうかい)は、平成15年12月より徳島県内の昭和49年度度生まれのメンバー中心となり創設し平成17年5月14日設立総会を開催し現在に至ります。2ヶ月に1度、例会を開催しています。

まだタグはありません。
  • Facebook Social Icon
Who we are
Search by Tags
Follow Us