「地方創生・DXフォーラム」~総務副大臣 参議院議員 中西祐介 国政報告会~開催


2022年5月28日(土)

四究会が後援で


「地方創生・DXフォーラム」

~総務副大臣 参議院議員 中西祐介 国政報告会~


盛大に開催されました!



当日は400人くらい?は来ていたでしょうか?


「DXについて学びたい」


という真剣なメンバーが集まりました。



まずは開会挨拶!


四究会を代表して

大田仁大副会長が挨拶!


「地方が生き残って

世界にチャレンジしていくために

何が必要 なのか?


今日はお集りの皆さまの

ヒントとなりましたら幸いです」



そして、特別ゲストの

総務大臣衆議院議員 金子恭之氏のゲストスピーチ!


そして、総務副大臣衆議院議員であり

我らが四究会の会員でもある

中西祐介氏もご挨拶。


DXについて


「都会の大学に行って学び

…というスタイルでなくてもよくなる。


これからは遠隔通信によって、

DXを活用することによって

地方が『いいとこ取り』できる環境となります。


地方からデジタル田園国家構想を実感できる!

本日のフォーラムはそのきっつかけになることを目指します。」


とお話頂いて、いよいよスタートです!




いやー、本当に豪華な講師陣が

DXの魅力、素晴らしい未来について

ディスカッションしてくださいました。



宮田裕章氏 (慶應義塾大学医学部 教授)


「DX本番を迎えると

なにが起こるのかというと、

地域から持続可能な未来をつくれる。


今まではこれは難しかったのですが、

DXは世界を飲み込むトレンドになります。」




大田佳宏氏 (Arithmer 株式会社 代表取締役社長)


「“数学で社会課題を解決する会社”

という思いで起業しました。


DXで災害対策、農業方法、

メタバースによる銀座の仮想空間!

世界が変わっていきます」




そして、この方の

我らが四究会会員!


近藤洋祐氏 (株式会社電脳交通 代表取締役)


「地域の課題解決に取り組んでいます。

路線バスの利用者が増えないとか、

持続可能な状態 にないエリアが増えています。


じゃあ、乗り物のサイズを小さくして、

停留所まで行く体力 がない人たちに、

家の前に来てくれるオンデマンド交通などを、

と地方と一緒に取り組んで います。」



みなさん、本当に

素晴らしい考えで

素晴らしい活動をされております。



参加者一同

「一言も聞き逃すまい」

という気迫が伝わってきました。



本当に盛り上がり

質疑応答では挙手がやまない状態でした。


それだけ、フォーラムのお話が

すばらしかったということです。





総括は四究会 小泉卓也氏


中西さんの徳島、高知を愛する気持ちが

この素晴らしい舞台を作ったこと!


お話してくださいました。



これで、DXフォーラム終了、、、

・・・と思ったら?!



「上げ潮じゃ~」


なんと!

上げ潮三本締め!


まさか、まさか!

宮田教授まで付き合ってくださるなんて!

光栄です。



本当にご登壇者の皆様

ありがとうございました。


ご参加いただいた皆様!

ありがとうございました。


皆様のおかげで素晴らしい会になりました。

本当にありがとうございました。




四究会(よんきゅうかい)は、平成15年12月より徳島県内の昭和49年度度生まれのメンバー中心となり創設し平成17年5月14日設立総会を開催し現在に至ります。2ヶ月に1度、例会を開催しています。

まだタグはありません。
  • Facebook Social Icon
Who we are
Search by Tags
Follow Us